« 広がる被害者団体と探偵集団ストーカー | トップページ | 疑惑だらけ!!パナホームの脱税経理 »

2010年10月12日 (火)

あなたの近くにも増えている!探偵集団ストーカーの見分け方

恐怖の探偵集団ストーカー。


誰だってそんな目にあいたくないですよね。





でもあなたがどんなに賢くとも、


探偵ストーカーを、普通の人は見分けることができないんです。


彼らは初めは普通の人間をよそおっているので、


それゆえに巻き込まれるのです。





そして気付く頃には動けないよう固められてしまう。


だから初期にすぐさま見分けなければならない。







私の迫害を行っているのは前にも言った通り、


名古屋の一社のパナホーム専属の


名古屋のある探偵事務所。(パナソックと言っている)


(探偵業自体は無能だが、調査業から集団ストーカー業に移行して長年食べている探偵所のようである)








◆あなたの知り合いは集ストかも!!確認は、勤務日や予定をチェック!!





集スト探偵は、2通りあります。


集ストをやる大勢の人間達」


オペレーターと呼ばれるMC機械担当達」





①「大勢の探偵集団ストーカー達」


オペレーター以外の集ストは、「探偵事務所所属」の人間と


探偵社から臨時で使われて「日払いで探偵として働いてるアルバイト」から成ります。





彼らは毎日同じ人間に張り付くとバレる上に仕事も沢山ないので、探偵集団ストーカーは何百もの人間のローテーションで隔日でやります。





そのため不規則な勤務日・勤務時間


勤務日や勤務時間や先の予定を聞くと、予定がつかず不安定で、


平日も仕事が無くぶらぶらしていたりと、不純な行動が多いです。




また、いくつかのパートや単発仕事を、兼業してる場合がかなり多いです。





つまり、


●不規則な仕事日・仕事時間の人間


●いくつも兼業してる


●平日ブラブラしている


●不審な会社名勤務の人間


探偵集団ストーカーの可能性大です。





なので、相手の勤務会社はもちろん、


勤務日や行動を正確に聞いてみて知れば、


相手が集スト探偵だと予測をすることができます。




不審な相手の勤務会社は、ネット調べと実際に現地に入って、


しっかりと確認しておくことが重要です。










②自分達は神!!「探偵集ストオペレーター」という潜伏MC犯罪者達


「探偵集ストオペレーター」とは、


衛星MCで24時間ターゲットを苦しめるのを専門とする、


集団ストーカーの中でも最も最悪な部分に入る人間です。





大抵は男2人女2人からなる4人程~数人編成で、


「探偵集ストオペレーター」の彼らの名前や身内が表に出れば、


そこの探偵所の集ストは止まるほどで


オペレーターは何よりも自分の名前や顔がバレるのを恐れ、


自分達を守るためなら何でもします。







狙った1人の人間を、いつでも思うままに激痛を与え、洗脳で好き嫌いや考えを変え、四六時中何もできなくさせられる。





そうした傲慢からでしょうか、


集ストオペレーターは自分達を「神」や「超能力者」だと思っていて、高いプライドを持って自分の仕事に誇りを持ってさえいます





しかし彼らは、ただの人間でしかないのです。


誰よりも凶悪な。




彼らは


●2008年6月から現在まで、2年半以上あなたが顔を見ていない人間。


(同じメンバーが1部屋に籠りきりでMC犯罪をするので)




●名古屋内か名古屋周辺に潜伏中


確実に日本にいる


名古屋のパナ専属探偵所と連絡を常に取っている、名古屋から離れていない場所。 税金はそのパナ所属探偵所で申告し、名古屋で税金申告して支払っているはず。


●嘘をつくが「日本人」で日本語を自由にしゃべる 





●名古屋の一社のパナホームから毎度依頼されている、パナ専属探偵社の所属員。


パナからその探偵社への給料の多額の支払いが毎月、または隔月で銀行経由で行われている はずですので、調べればすぐに限定できるはずです。








また、彼らの潜伏する先は、


●日本国内の名古屋の探偵所から連絡が取れる、インターネットも携帯電話も通る場所





●数人が四六時中、夜中じゅう大声で騒いでも目立たない住居にいます。





上には衛星アンテナが立っているはずです。











◆海外でも集ストが日本の恥をアピール!日本以外にいる探偵集団ストーカー



見分けるには確実なのは、

ビザ(労働許可・滞在許可証)。




彼らは身元がばれないよう極力電話やメール、ホームページをメインに伝達し、変装したりもしているが、長期滞在する為に必要な労働許可の身分証明だけは逃れようがない。




D国で探偵ストーカーと断定できる人間の条件は、

(思い当たるところをチェックしてみてほしい)




●日本国のパスポート (全員日本人と確認済)




●現在D国で労働許可・滞在許可ビザ を取って長期滞在している

(30歳以下はワーホリビザの可能性も有) 




●「2007年4月~ 2010年5月現在~の内の期間」のD国ビザで滞在している。




●ビザ申請の「勤務先名義」

「現地D国の不審な会社(探偵社)」(恐らく)で、

「同一会社名」で「大人数の日本人にビザ」 を取得している。




●ストーカー社員の給与も銀行振り込みの為、同一振込み元から口座に入金がされている。

(パナホーム・パナソニック→集団ストーカー探偵社→D国X社→集団ストーカー個人口座)




●会社勤務時間であるはずの時間に、家から「毎日出勤も・勤労もしていない」


(D国で労働許可ビザが出る=フルタイム契約の社員しかないはずだが、彼らは出勤も毎日働いてもいない。加えてビザ条件には 「D国内で犯罪を起こしていなければ発給される」 とあるが、彼らはビザ取得時には隠せても、事実上犯罪者である)




●責任転嫁のために自分は中国人・韓国人と偽っていたりする。


(日本人とばれないように中国語・韓国語を真似てもいるが、彼らが完璧に話せるのは日本語のみなので、ネイティブと話させればすぐ分かる)









・・・以上が挙げられる。





何よりも、


二度とあなたが巻き込まれない為に、


自分の価値や信用を落とさない為に、




犯罪者を見極め、離れてよく注意するのが賢明ではないだろうか。







彼らが自慢するように、政府や 世界の旧スパイ組織や 被差別集団の陰謀や、裏世界(どこをどうまで??) に指示する力などない!!




自分の知らない闇の世界だといって、膨大な闇の世界を想像するのは間違っているのだ!!




たしかに彼らは恐ろしい集団ではあるが、


その巨大に見えた恐怖の正体は、

この豊かな日本でわざわざ社会的に落ちぶれた強欲な日本人が最底辺に集まった、ただのいち探偵社だ!





そしてかなわないものでもない。

彼らには、妄想を膨らまさせる以外には現実に力も何もない。


あなたの目に見える多くの人が、彼らの協力者に見えるのは勘違いです。





あるのは集ストへの「協力」ではなく、

あなたを恐れさせる為に、みんなでさせられる


うわべの「口裏合わせ」なだけだから。





あなたも普通、探偵集ストごときの仲間になんかなりたくないですよね?(笑)


誰だってそうなんです!





だから集ストは焦るんです。


そうしてあなたを口止めさせ、反抗する気をなくして、


永遠に探偵ストーカーの儲けを続けたいがために、


口裏合わせなんか一般人に強要させているのだ。








探偵は決して私達の国や街を守る存在などではない。

人が代償に何人死んでも、自分が贅沢して生きたい食人類達だ。


それを忘れてはならない。




あなたが

集団ストーカー企業にも探偵にも、一切関わりを持たず

一人ひとり自分自身が自立して強くなり、

つきあう人間を厳選して皆が力を合わせれば、







その人数が増えれば増えるほど、

集ストをあなたのそばに近寄らせないことが

必ずできるのだ。











« 広がる被害者団体と探偵集団ストーカー | トップページ | 疑惑だらけ!!パナホームの脱税経理 »

無料ブログはココログ